MENU

ノンプロ研PowerQuery講座受講記録2

さてノンプロ研講座第2回目です。まず最初にアイスブレイクから…。
今週ファイヤーしたことは店のセールPOP作成です笑
おえかきファミプロ用に購入したPROCREATEが大活躍で手書きPOP風のPOP作成に効果を出しています!

さてそれではここからは講座の内容を。
第二回目のノンプロ研パワークエリ講座第0期です。
パワークエリは料理に例えると素材の加工。
毎回加工するのは大変だから加工手順を覚えさせるというのがパワークエリが必要な所

クエリエディタのお作法は下記手順
1.クエリ名の変更
2.変更された型を削除する
変更された型についてそのままにしてから日付型に変えようとしたらエラーが発生する行もあったので、最初に変更された型の削除の必要性を感じました。

適用したステップについて…
適用したステップはリネーム可能
なるべくステップ数を減らす(工夫が必要)
無駄な作業をしないよう調整しながら行うこと。

データがたくさんあるまま加工すると重いので調整のためデータを先ずしぼる
整形したあとにデータを入れるとデータ更新を押すと更新されていく。
※ただしデータを更新すると更新されるのはあくまで元データに追加した場合
クエリ側に追加しても反映されないから注意⚠

テーブル化をするメリット表の管理が楽になる。(列などを追加しても反映される)
デメリットはデータが重くなる。必要に応じて調整すること。
(ピボットテーブルメイン使用なら接続のみにする等)
クエリ名を変更するのをよく忘れてしまうので、
そこを気を付けようと感じました。

今回はここまで。それではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

VBAを身に着けたい運動指導者
ノンプロ研にはまっています

コメント

コメントする