今年1年の振り返り

KPI
本記事は私の所属しているコミュニティ、「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」の『ノンプロ研 Advent Calendar 2021』 10日目の記事です。

こんにちは、たかまいです。
昨年の11月末にノンプロ研に入会し1年が経ちました。
仕事をはじめてから、なかなか仕事以外の趣味を続けるということに苦戦していましたが
1年経った今でも入会当初の熱量とほぼ同じ状態でこのブログを書いている状況にノンプロ研やtwitterの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今回のブログは今年1年の振り返りということで、
今年立てた目標の中でできたこと、できなかったことを振り返っていきます。

2021年目標のブログはこちらから

心技体は磨けたか

家庭・個人・仕事様々な役割の中でバランスよくという点ですね。
結果から言うとバランスは良くなかったけど、
昨年の自分より成長できた確信が持てるほどに成長しました。
しかしながら自分が立てていた目標に対しての進捗率とは遠い結果にはなったので、なぜそうなったかはこの後一つ一つ分析していきます。

心を磨く

心を磨くという部分のために必要なのは時間でした。
総合評価は△です。

家庭⇒△

ここについてはイライラは持ち込まなかったものの、
仕事の疲れやストレスを我慢していた関係で、
家族が仕事などのストレスを家族にぶつけてくることが許せず
新生活をスタートすることになりました。
一方で、私自身が当初目指していた自分自身が我慢すればいい
という考え方は、無意識に娘たちにも我慢を強いていたことだったんだと改めて気づかされた出来事となりました。
結果的に新生活をスタートできたことで、娘たちの表情は一変しとても明るく前向きになったので選択としては間違っていなかったんだと思っています。(現時点では)
残業時間については、現状ほとんど残業していないため、
家庭にかける時間を捻出することができました。

個人⇒×

いやー人に振り回されました(笑)
自分自身の行動責任は持っていたという点は○ですが、
公私ともに激動の1年だったなと感じています。
自分自身を振り返るという意味で「コーチング」はとても有益なものでした。
なかなか主体的でいるという部分は引き続きの今後の目標です。

仕事⇒○

全体的にポジティブにできたかと。
なにより時短・効率化してやるぞ!という気持ちで取り組んだため
ルーティンワークは今までの10分の1の時間でできるようになり、
新たな仕事にチャレンジできる時間ができました!

技を磨く

総合評価は○

全体的に様々な使える技術が増えたこと、なにより勉強する習慣がついたことがよかったです。

家庭⇒○

家計管理も時短家電もまったくやらなかったけど、
娘たちと過ごす時間を捻出できました。
一緒にタイピングしたり、Procreateでお絵描きしたり、マイクラやったり、近所を散歩して一緒に自主学習やったり。
いままではこちらが提案してきたものでしたが、最近娘たちから「これやりたい」というようになりました。

個人⇒ブログの内容は×だけど全体的には○

技を磨くの項目はまったくできませんでした。
VBAをやるといって始めたのにGAS講座をやったり、データベース入門部作ったり目標と違うものに取り組んだ結果です。
原因はブログを書かないから目標を見返さないという、完全にダメなやーつでした。あとはやりたいが強すぎて目標が高すぎたという部分です。
ブログ以外の面としてはGASやデーターベース入門部パワークエリ・パワーピボットなどに取り組み、
コードを読み取るということが少しずつわかるようになってきました。
百人組手をしていただいたりデータベース入門部のイベントを通して、
理解が深まったので来年も自分自身の習得につながる方法で取り組んでいきます。

仕事⇒◎

これはかなりの技が上がりました。
マクロ作成は3個程度でしたが、パワークエリ・ピポッドテーブルの習得により、
通常業務にかかっていた時間が減り、「仕事やることない」状態を作ることができました。マクロ作成するまでもなく月3時間かかっていた業務を15分にできました。来年VBA習得すると社員全体の業務時間の短縮につながりそうです。

体を磨く

栄養体型⇒×,睡眠⇒◎

食べた食べた茶色い食べ物。唐揚げサイコーな1年でした。
後半ピクミンブルームで歩く意識が芽生えました。

睡眠については昼寝を入れたり、遅くとも7時には起きて規則正しくできるようになりました。新生活サイコー!

総合的にみてとても目まぐるしく忙しい中でもいい1年でした。
皆さんはどんな1年でしたか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました